バストアップ ブラジャー

⇒⇒胸が変わった!当サイトで1番売れている商品はこちら

正しくつけて、1サイズアップ!

ブラジャーを正しく選び、つけるのはバストを美しく見せるための必須条件です。

 

まず測り方。
これは正直、一人では難しいと思われますので、できたら誰か(下着売り場の方等)にお願いするのが上策だと思います。

 

1.背筋をまっすぐにして、鏡の前に立ちます。(できれば全身鏡か、膝くらいまで見えると良いかと思います)

 

2.メジャーを後ろから前にまわし、アンダーバスト(山の麓、胃の上ですね)を測ります。力をいれすぎたり、ゆるめすぎたりせず、またメジャーが床と水平に回っているか気をつけてください。

 

3.手でバストを下から支え、トップバスト(乳頭)にメジャーをふんわり乗せるようにして測ります。バストが下がり気味の方は、持ち上げてください。(これが一人では難しいポイントです)

 

この、アンダーバストとトップバストの差が、いわゆるAカップ、Bカップ等のアルファベットを決めるものになり、アンダーバストのサイズがその後に続く数字になります。

 

アンダーバスト70cmでトップバスト80cm=差が10cmであれば、A70。
アンダーバスト70cmでトップバスト83cm=差が13cmであれば、B70。
アンダーバスト75cmでトップバスト90cm=差が15cmであれば、C75、といった具合です。

 

では、アンダー70cm、トップ81cm、差が11cmの場合、Aカップを選ぶべきでしょうか、Bカップを選ぶべきでしょうか。
こんな場合、私は、上のサイズ、Bカップをお勧めします。

 

実はアンダーとトップのサイズの差だけでは、本当に自分に合ったブラジャーを決めることはできません。
ほとんどのブラジャーにはワイヤーが入っており、このワイヤーのラインとバストの下側の輪郭が合っていないと、着用したときに違和感や痛みを感じてしまい、不快感につながってしまうのです。極端な場合、ブラジャー嫌いになってしまうかもしれません。

 

そして大抵の場合は、アンダーとトップ差のみで選んだサイズだと、ワイヤーのラインが小さく、バストに窮屈な思いをさせてしまうのです。
ですので、カップサイズの間になってしまった、という方は、まずは1サイズ上のブラジャーをお選びください。

 

また「ぴったり●カップ!」という方も、ブラジャーを購入する際には必ず試着してみて、ワイヤーのラインとバスト下側のラインが合っていることをぜひ確認してください。

 

次につけ方です。

 

1.まず上半身を倒して最敬礼の姿勢をとってください。

 

2.肩ひもをかけ、ホックを留めます。
(上半身を倒すことで、バストが重力でブラジャーのカップの中に集まってくれます。)

 

3.人差し指をブラジャーと背中の間に差し込み、背中の脂肪を前に寄せます。

 

4.右手を左のバストの背中側に回し、背中から脇の脂肪を左のカップに寄せます。
反対側も同様に、カップに脂肪を寄せます。

 

ここまでは上半身を倒したまま行ってください。

 

5.右手で右側のブラジャーの肩ひもを引き上げて、左手を肩ひもの下をくぐらせて右の肘くらいまで伸ばします。そのまま二の腕の脂肪をバストへ向かって引き寄せます。
反対側も同様に引き寄せます。

 

6.おなか周りの脂肪を上へ寄せます。カップの下側を少し浮かせて、バストの下についている脂肪を手のひら全体でブラジャーに押し込むようにしてカップに入れます。

 

7.集めた脂肪をカップの中で整えますが、これまでの過程でブラジャーのバックストラップが上がったりしてしますので、カップよりも下に来るように調整してください。

 

このように、バスト周りの脂肪を集めておさめると、最初に測ったサイズより1サイズ上がった!ということはよくありますので、ブラジャー購入の際には、ぜひこの要領で試着し、またおうちでも正しくブラジャーをつけ美しいバストを保ってください。

バストアップマニュアル体験レビュー

 

>>バストが実際に大きくなった写真付体験談はこちら


このページの先頭へ戻る