バストアップ 間違い

⇒⇒胸が変わった!当サイトで1番売れている商品はこちら

間違っているバストアップ

女性の特徴だったり、魅力でもある胸。
それぞれ趣味趣向がありますが、女性側からしたらそれなりに大きくしたいのでは無いでしょうか?

 

特に自分の胸は小さいと思い込んでる方はそう考えてると思います。
ただ、間違った知識で胸を大きくしようとすると形が崩れてしまったり、逆に小さくなってしまいます。

 

まず、胸を揉んでも大きくはなりません。
胸のほとんどは脂肪で出来ています。お腹に付いている贅肉とほぼ一緒です。

 

表現は柔らかいですが揉む事は刺激を与えると言うことと一緒、つまり脂肪を分解させて血行を良くし、血流で脂肪を押し流してしまうのです。
脂肪を分解、という事は最悪の場合胸が小さくなってしまうのです。

 

 

大胸筋を鍛えるというやり方もバストアップの手段で良く聞きますが、これも上と一緒です。
逆に、脂肪が筋肉に代わってしまう事もあります。

 

良く女性の間で彼氏に胸を揉んでもらうと大きくなると噂されていますが、半分は合ってます。

 

胸を揉んでも物理的には大きくなりませんが、彼氏が揉むということで女性ホルモンが増して大きくなるのです。なので胸を揉むという行為自体は関係ありません。
彼氏と一緒に遊んだり、性行為などで自分を女性らしく保ち、女性ホルモンの増加に努めましょう。

 

バストアップには女性ホルモンが大事と上で書いたのですが、世の中には女性ホルモンを活発にするサプリメントがあるのはご存知でしょうか?

 

女性ホルモンの構造に似た成分を含有するプエラリアが入っているサプリメントが販売されており、豊胸に良いとされていますが、これも賛否両論です。

 

まず、他の性ホルモンの低下が問題視されています。これは服用実験で結果が出ており、月経が止まった例も報告されています。
他にも貧血等が確認されています。

 

それほどサプリメントでの過剰摂取はとてもリスクが高いです。
そして、サプリメントで胸が大きくなる保障はありません。

 

これは個人差があるものなのでどうしようもありません。
リスクの割にはリターンが少ないのです。

 

女性ホルモンは普段の食事からでも活性化させる事が出来ます。

 

女性ホルモンは体内でしか作れないのですが、似た働きを持つ成分を摂取する事で同様の効果が期待出来ます。

 

勿論、過剰摂取やバランスには気を付けなければいけませんが納豆や豆腐などの大豆製品が良いそうです。
大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た動きを持っています。

 

豆乳もオススメですね。

 

他にもオリーブオイルやカボチャ等のビタミンEが豊富な物がオススメです。
ホルモン分泌のバランスを整えるのに効果があります。

 

間違った知識を捨て、正しくバストアップしましょう!

バストアップマニュアル体験レビュー

 

>>バストが実際に大きくなった写真付体験談はこちら


このページの先頭へ戻る