バストアップラボDVD解説

⇒⇒胸が変わった!当サイトで1番売れている商品はこちら

DVD解説 【chap1 大澤美樹氏 chap2 川島令美さん chap3 Q&A】

 

chap1 大澤美樹氏 chap2 川島令美さん

 

チャプター1と2は、インタビューというよりも挨拶ですね。
このDVDがどんなものなのか、監修者である大澤氏が最初に挨拶するのは当然のことだと思います。

 

ただ、川島さんのチャプターは正直不要だと思います。

 

DVDのノウハウが二人の合作であるならば、大澤氏と同じ扱いができますが、そうではありません。
タレントだろうが、フードコーディネーターの資格を持ってようが、DVD内での彼女は「動作を見せるだけの人」にすぎません。

 

インストラクターのように導いてくれるわけでもない、本当に「ただのモデル」です。
DVDをざっと最後まで見たあとに、改めてチャプター2を見てみてください。
その必要性に疑問を持つと思います。

 

また、公式サイトにも彼女の言葉が掲載されています。
チャプター2と、ほぼ同じような内容です。

 

彼女がDVDでやっていることを考えれば考えるほど、彼女の立ち位置がよくわからなくなります。
恐らく中途半端な扱いなのでしょうね。

 

目立つように仕向けておきながら、結局はただのモデルにすぎないわけですから。
川島さん自身を批難しているわけではありません。

 

彼女はきちんと任された仕事を忠実にこなしています。
むしろダメなのは、彼女に出演依頼をした側です。

 

大澤氏が決めたことなのか、協会が決めたことなのか、そこは判断できませんが。
川島さんをインストラクターとしてDVDに出演させるべきだったのではないかと思います。

 

それならば、チャプター2の彼女の挨拶や、公式サイトで自己紹介を記載することにも、納得がいきます。
ただ単にDVDの分数稼ぎにチャプター2を作ったのだとしたら、全く無意味です。

 

 

chap3 Q&A

 

チャプター3は、素人(のように見える)の女性二人と大澤氏による、座談会のようなものです。

 

「無駄話」だとは思いませんが、ハッキリ言って
「バストに関する知識・リンパドレナージュの知識・デトックスの知識」
が備わっている方は、スキップしても全然問題ありません。

 

「知識」といっても、そんなに詳しいことは知らなくて良いです。
基本的なこと、それこそインターネットで調べれば、すぐに分かるような程度のことです。

 

そして全体的に聞き取りにくく、素人さんを含めた座談会にする必要性は、どこにもありません。
この素人さんが、DVDの「バストアップケアー編」に登場し、その「やり方」について何か感想を述べるわけでもありません。
(特典の方にご出演なさっているようですが、それは後ほど執筆します)

 

公式サイトには「○○がサプリメントになるなんて!」とのような記載がありますが、
「水」が体に良いことなんて、女性なら誰でも知っていることではないでしょうか。

 

大澤氏は「とても経済的だ」と仰っていましたが、一時期流行ったコントレックスや市販されているアルカリイオン水などを一日に1リットル以上も摂取するとなると、それだけ費用が嵩むわけです。
水道水を直に飲む、それでも良いと断言できるのなら、経済的だといえるでしょう。

 

このチャプターは、小冊子で十分だと思います。
活字で読む方が覚えやすく頭の中に残りやすい上、自分のペースで読めるわけです。
自分にとって重要な部分を、インプットすることができます。

 

しかし動画にされると、全ての内容が流れていくかんじです。
大澤氏の発言に、二人の女性は「へぇ〜」とか「なるほど!」のようにリアクションを取られていますが、見ている側にとってその様子は、客観的な感想しか出て来ません。

 

Q&Aって、動画にするとこんなに見辛いものかと実感したぐらいです。
このチャプター3の目的は、正直全く理解できませんでした。


このページの先頭へ戻る