バストアップラボ公式

⇒⇒胸が変わった!当サイトで1番売れている商品はこちら

『バストアップラボ』の公式サイトについて

先に結論から言ってしまうと「全体的に安っぽい」です。

 

色々と目を瞑らないといけない点は多々ありますが、『バストアップラボ』のノウハウ自体は割と優良なのでは?と思っているだけに、こんな扱いをして良いのだろうか、と思うばかりです。

 

まず、公式サイトにはタレント(?)のような女の子が「モニター体験者」として出ています。『〜〜ながら実施』をしている子です。

 

公式サイトのトップにドン!と出ているので、一瞬で分かるかと思います。
特に名前の通った芸能人でもなく、彼女が全面に押し出される意味が分かりません。

 

ココは川島さんをプッシュするべきでしょう。
もう本当に、川島さんに対しての扱いが雑すぎて、可哀想でなりません。

 

ページをスクロールしていくと、大澤氏が「他の情報商材」について言及されている部分があります。

 

これは明らかに『バストあっぷるん』に対しての批判ですね。
戸瀬恭子氏を想像させるようなシルエットまで載っています。

 

大澤氏が自らのノウハウに絶対なる自信を持っているからこその言及かもしれませんが、何もそこまでする必要ないのになぁ……と。
他人への誹謗中傷を、平気で商売ページに載せてしまうという点は、人としてどうかな?と思いました。

 

「メールサポート」「返金保証」「特典紹介」は、情報商材として当たり前のマーケティング方法です。

 

「成功した方へは全額キャッシュバック」ともありましたね。
コレが消費者の「やる気」と「購入意欲」を沸き立たせるのでしょう。

 

価格は、情報商材の中では平均的かな?と思います。
可もなく不可もなくといったかんじです。

 

『今だけ○○%オフ』なんて言葉を鵜呑みにする人は、もうあまり居ないでしょう。
『今だけ』と表示させることは、消費者にお得感や限定感を感じさせる、マーケティングの基礎中の基礎です。

 

情報商材の作成ノウハウが流行してしまった時点で、この手法は通じないんですけどね。

 

『限定○○個』『先着○○人様のみ』『一旦ページを閉じると元の価格に戻ります』といった手法も同様です。

 

何度見ても、いつ見ても、価格は同じです。
それが、『情報商材の世界』なのです。
ほとんどのノウハウは、決して安くありません。
人によっては「高い!」と思うことでしょう。

 

詐欺商材も溢れていますし、『バストアップラボ』のような優良商材と呼べる物も存在します。
だからこそ、公式サイトって大事なのです。

 

『バストアップラボ』は「安売りしすぎ」なんです。
価格の話じゃないですよ。ノウハウのイメージです。

 

公式サイトは『嘘』を記載しているわけではありませんが、正しい解釈を記載しているわけではありません。

 

本当に『片手間で楽ちんにできる♪』ならば、バストに対して真剣に悩む人なんていなくなります。

 

本当に『2分26秒でできる』ならば、世の中の女性全員が美乳になります。

 

バストアップは甘くない。
簡単に手に入るものでもない。

 

だけど方法さえマスターすれば、必ず結果は付いてくる。

 

こういう肝心な事が、公式サイトには載っていないように思います。


このページの先頭へ戻る